MENU
現役看護師が伝授!美容外科での実際の仕事内容について

現役看護師が伝授!美容外科での実際の仕事内容とは?

 

美容外科で働きたいという人の中には
「実際の仕事内容が分からない…」
という人も多いのではないでしょうか?

 

 

美容外科の看護師の仕事内容が気になる看護師

 

 

私自身も美容クリニックに入るまでは、美容への興味があるけど、
看護師が一体どんな仕事をしているんだろう?という状態でした。

 

 

ちなみに美容クリニックといっても、美容外科と美容皮膚科の2つがあります。
基本的には「キレイになりたい」という患者さんが来院されるので、
患者さんがキレイになるためのサポートをするという点では同じですが、
看護師の仕事内容が多少異なってくる部分は出てきます。

 

 

では実際に看護師の仕事内容について、
現役看護師の視点からお伝えしていきます(`・ω・´)ゞ

 

 

 

美容外科と美容皮膚科の違いとは?

 

美容外科の看護師の仕事内容

 

まずは美容外科についてですが、一言でいうと外科という名前が付くだけに、
スを使った大掛かりなオペが比較的多いのが美容外科です。

 

 

二重まぶたの手術
豊胸手術
脂肪吸引
多汗症治療

など…

 

 

よく聞く手術内容としては上記のようなものがあげられます。
看護師の仕事内容としては、検査のための注射や採血をはじめ、
医師が手術を行う際の介助業務があります。

 

 

また点滴などの術後のフォローや医療器具などの消毒・管理もあります。
美容皮膚科との大きな違いは、メスを使う手術があるかないかになるため、
美容外科で働くためには、オペ経験が必要?と気になる人も多いかもしれません。

 

 

オペ経験の必要の有無については、別の記事でもまとめているので参考にしてみて下さい。

(⇒美容外科で働くにはオペ経験は必要?)

 

 

 

美容皮膚科の看護師の仕事内容

 

では、美容皮膚科の仕事内容についてですが、
美容皮膚科では基本的にはメスを使用しないオペがほとんどです。

 

 

ニキビ治療
シミ・しわ・たるみの除去
ほうれい線の治療
脱毛治療

など…

 

 

美容皮膚科は皮膚科と名前がつくだけあって、
主に皮膚のトラブルの悩みを抱えた患者さんが来院します。

 

 

美容皮膚科の中でもメインとなってくるのが、
脱毛治療ですが基本的にどこのクリニックでも施術が可能です。

 

 

また美容皮膚科の看護師の仕事内容としては、
患者さんのカウンセリングをはじめ、美容外科と同じように
医師が施術をする介助業務、点滴、採血などもあります。

 

 

また美容皮膚科ではビタミン剤の点滴や
ボトックス、ヒアルロン酸などの注射なども行います。

 

 

 

美容クリニックで働くためには?

 

美容外科と美容皮膚科によって仕事内容は多少異なります。

 

 

美容外科クリニックの施術室

 

 

もしあなたが美容クリニックに転職を考えている場合、
基本的には美容外科か美容皮膚科を選ぶことになります。

 

 

ただ、どちら見てみないとイメージが付きにくいという場合、
まずはクリニックの見学をしてみてもいいかもしれません。

 

 

ただ自分自身で転職活動をしようと思った時に、
クリニックの見学だけを依頼するのには勇気がいりますよね。
私だったら、ちょっと無理です(笑)

 

 

そこでオススメするのが看護師転職サイトに相談をして、
美容クリニックの見学をお願いすることです。

 

 

美容クリニックの見学もさせてもらえる看護師転職サイトのコンサルタント

 

 

転職サイトであれば担当のコンサルタントがついてもらえるので、
クリニックの見学希望を伝えることで、クリニックに見学の依頼もしてもらえます。

 

 

また中には美容クリニックが主催する見学&説明会なんかもあるため、
そのような情報を教えてもらえるかもしれません。

 

 

美容クリニックの仕事内容は病院と全く異なるのでイメージも付きにくいため、
看護師転職サイトを活用して仕事内容も探ってみて下さい。

 

 

 

美容外科求人を探している看護師におすすめの転職サイトはどこ?

 

美容外科求人数NO.1「看護のお仕事」

 

看護のお仕事の登録画面

 

 

美容外科の看護師求人が最も多い

看護のお仕事では他の転職サイトに比べて
美容クリニックの求人が圧倒的に多いのが特徴です。

 

大手美容外科クリニックはもちろんですが、
個人で運営している美容クリニックや脱毛専門サロンなど、
様々な美容外科クリニックの求人を紹介してもらえます。

 

 

コンサルタントの対応が丁寧

看護のお仕事では女性担当者の割合が多いということもあり、
親身になって相談に乗ってくれるので安心して相談出来ます。

 

転職サイトの中には無理やり面接を進められたりすることもあるようですが、
看護のお仕事では強引に面接を進められるようなことは一切ないので安心です。

 

 

転職祝い金が最大12万円もらえる

看護のお仕事で転職をすると最大12万円のお祝い金がもらえるので、
せっかく同じ病院に転職するならお祝い金がもらえる方がうれしいですよね。

 

他の転職サイトでは入職半年後の振り込みも多いですが、
看護のお仕事では入職1ヶ月半経過後と振り込み時期も早いです。

 

 

看護のお仕事で美容外科の求人を見てみる

 

 

 

クリニックの内部情報に詳しい「マイナビ看護師」

 

マイナビ看護師の登録画面

 

 

クリニックの内部情報に詳しい

マイナビ看護師では美容外科の紹介実績も多いので、
それぞれのクリニックの内部情報にもかなり詳しいです。

 

実際に働いていた看護師から口コミも聞いているので、
「◯◯クリニックは人間関係が良くないみたいで…」
など事前に内部情報を聞いてから転職先を選ぶことが出来ます。

 

 

入職後のフォローが丁寧

マイナビ看護師では転職先を紹介されて終了ではなく、
入職後も担当のコンサルタントからこまめに連絡をもらえます。

 

そのため入職してから何かあった時でも相談しやすいので、
顧客満足度が非常に高いと言われています。

 

 

マイナビ看護師で美容外科の求人を見てみる

 

 

 

全国16支店展開「ナース人材バンク」

 

ナース人材バンクの登録画面

 

 

業界NO.1の看護師紹介数の安心感

ナース人材バンクでは看護師紹介実績が転職サイトの中でNO.1と言われています。
美容外科求人に関しては看護のお仕事には負けてしまいますが、
それでも看護のお仕事にはない美容クリニックの求人も扱っているので、
登録しておいて損はない看護師転職サイトです。

 

 

入念な面接対策で内定率が高くなる

ナース人材バンクでは業界経験の長いベテランコンサルタントが多く、
それぞれのクリニックの面接傾向をしっかりとに把握しています。

 

面接対策においても細かくアドバイスをもらえるので、
面接での内定率もグッと高くなると言われています。

 

 

全国的に支店があるので地方にも強い

ナース人材バンクでは全国16支店の展開をしているため、
北海道から沖縄まで対応していないエリアはありません。

 

「他の転職サイトでは求人が見つからなかった」という人でも、
ナース人材バンクであれば求人が見つかるケースも多いです。

 

 

ナース人材バンクで美容外科の求人を見てみる

 

 

 

関連ページ

病院とのギャップ
これまで病院で働いていた看護師の場合、美容クリニックで働き始めた時に大きなギャップを感じることがあります。仕事内容や教育体制のギャップや想像以上の忙しさについていけなくなってしまうなんてケースもあります。そんな病院とのギャップについてまとめてみました!
オペ経験は必要?
美容外科の看護師になりたいという人は多くいますが、オペ経験が必要なのでは?と気になる人も多いのではないでしょうか?実際に美容外科の看護師はオペ介助もしていくことになるので、オペ経験はあるに越したことはありません。そんなオペ経験が必要かについてまとめてみました。
第二新卒の採用
美容外科で働きたいという人は多くいますが、実際に経験1年未満の看護師は採用してもらえるのか気になる…という人も多いのではないでしょうか?美容外科の新卒or第二新卒の採用についてまとめてみました!美容業界に興味がある看護師は必見です!