MENU
落とし穴に気をつけて!ホームページで美容外科求人を探すデメリットとは?

ホームページで美容外科求人を探すのは危険?

 

美容外科のクリニックでは大手や個人クリニックに限らず、
しっかりとしたホームページを運営していることがほとんどです。

 

 

そしてホームページの中には、大抵隅の方に「看護師募集」のページがあります。

 

 

湘南美容外科の採用ページです↓↓
湘南美容外科のホームページ

 

 

大手美容外科の場合であれば、リクルートページといって、
採用専門ページもありかなり詳しく募集要項が載っています。

 

 

採用ページを見ていると、給料や福利厚生など詳しく載っていて、
そのクリニックで働くメリットなども載っているので、
「このクリニックで働きたい」と思うことも多いかもしれません。

 

 

ただ一つ気をつけておきたいことがあるのですが、
美容外科クリニックに限らず企業や病院どこのホームページでも、
基本的にはホームページに載っている情報はいいことしか書いていません。

 

 

そのため「ここのクリニックなら給料も良くて福利厚生も整ってそうだから長く働けそう♪」
と思うかもしれませんが、本当にホームページに書いてあることが全てかは、
自分自身でしっかりと調べる必要があるのです。

 

 

では実際に、ホームページを利用して転職活動をする
メリットとデメリットについてまとめてみました。

 

 

 

HPから応募をするメリット

 

採用ハードルが下がる

ホームページから応募をする最大のメリットは採用されやすいことです。
というのも、転職サイトや求人広告で人を採用される場合、
どうしても採用するのにお金がかかってしまうことから、
クリニックとしても出来るだけ良い人材を確保したいと考えています。

 

そのためホームページからの応募であれば、
クリニックとしても費用がかかっていないのでいい意味でも悪い意味でも
「とりあえず採用してみるか」となりやすいのです。

 

 

採用までのスピードが早い

HPからの直接求人に応募をする場合、転職サイトやハローワークのように、
間に誰かを挟むことがないので採用までのスピードが早くなります。

 

面接の日程調整をして、面接に行ったその日に内定をもらうケースもあります。
そのため早く次の転職先を見つけたいという人にとっては、
内定までのスピードが早いので待つのにイライラすることはありません。

 

 

 

HPから応募をするデメリット

 

全ての手続きをを自分でしないといけない

もしあなたがホームページから直接問い合わせをする場合、
スムーズに
進むことは多いですが、自分でしないといけないことも多くなります。

 

例えば転職サイトであれば、面接の日程調整から面接対策、
更には入職までの制服採寸やオリエンテーションなどの調整も全てしてもらえますが、
自分で直接問い合わせをした場合、全て自分でやり取りをしなければいけません。

 

また何かあった時にも全て自己責任になるので、
トラブルがあった時なんかは面倒に感じるかもしれません。

 

 

ブラック企業か見極めるのが難しい

ホームページでは基本的にクリニックにとって良いことしか書いていません。
給料や福利厚生など良いことばかりが書いていて、
病院として隠したいことに関しては書かれていないのが普通です。

 

そのためホームページだけ見ていれば「ここの美容クリニックで働きたい」
と思う気持ちも出てきますが、中にはブラック企業もあるので、
しっかりと自分で調べる必要があります。

 

 

 

クリニックの内情を調べる方法とは?

 

では実際にホームページを見ている中で気になるクリニックが出てきた場合、
どうやってそのクリニックについて詳しく調べるかについてですが、
個人的にオススメするのが看護師転職サイトに相談してみることです。

(⇒看護師転職サイトを利用して転職活動をする)

 

 

看護師転職サイトに相談する看護師

 

 

看護師転職サイトでは担当のコンサルタントがついてくれるので、
実際に働いている看護師の口コミや評判を把握しています。
そのためホームページにはいいことばかり書いてあるクリニックでも
「実はここのクリニックは看護師同士の派閥が酷くて…」など、
クリニックの裏側についても教えてもらうことが出来ます。

 

 

看護師転職サイトで美容クリニックの裏側を聞いてみる