MENU
これだけはチェックしておきたい!美容外科面接での服装&髪型のマナーについて

美容外科の面接の服装・髪型のマナーについて

 

美容外科で働きたいという人は多くいますが、
実際に美容クリニックの面接のハードルは非常に高いと言われています。

 

 

通常の病院であれば、看護師不足というところも多いので、
面接=採用という病院も少なくありません。
しかし美容外科では、内定率が50%を切ってしまうと言われています。

 

 

美容外科の面接で落ちてしまった看護師

 

 

そして美容外科の面接では、服装・髪型などの身だしなみも
細かくチェックされているケースが非常に多いです。

 

 

せっかく行きたい美容クリニックを、服装や髪型で引っかかってしまい
不合格になってしまうのはもったいないですよね。
だからこそ、もし美容クリニックの面接を受けようと思っている看護師は、
一つひとつ身だしなみをチェックして面接に挑みましょう!

 

 

 

面接前のチェックしておきたいポイント!

 

面接時の服装
スーツについて

美容外科の場合、スーツの色は特に厳しい規定はありませんが、
やっぱり黒が一番ベストです。グレー、ベージュ、紺色などのスーツもありますが、
印象を下げることはあっても黒いスーツ以上に印象を上げることもないので、
出来るだけ無難な黒のスーツを選ぶことをオススメします。

 

靴について

面接時にはヒールの高い靴は避けるようにしましょう。
美容クリニックであれば、少々見た目が派手でもいいのでは?
と感じる人も多いかもしれませんが、面接官によっては派手な見た目を
嫌う人もいるので、万人受けする格好が一番です。
ヒールが低めの黒いパンプスなどがベストかなと思います。

 

カバンについて

美容外科の面接で、たまにTHEブランドもの!というカバンの人がいますが、
あれはかなり印象を下げてしまいます。
私は美容クリニックで現役看護師として働いていますが、
よく面接を終えた師長たちが「ヴィトンのバッグで面接はね〜」
と話をしているのを聞くことがあるので、避けた方が懸命です!

 

 

面接時の髪型
髪の色について

髪の色が明るい人は極力、黒染めしておくことをオススメします。
美容外科だったら多少明るくても大丈夫だろう…と思って、
明るい髪色のままで面接を受ける人もいますが、
明るいことで印象を下げることはあっても上げることはありません。
ドラッグストアの黒彩スプレーでもいいので黒くしておきましょう。

 

髪の長さについて

髪が肩にかかっている人は、必ず一つにまとめておきましょう。
ショートカットの人はそのままでも構いませんが、
前髪が長くて毎回耳にかけないといけないような人は、
面接官にとっても気になってしまうのでピンなどで止めておきましょう!

 

 

 

身だしなみ一つで合否が決まる

 

あなたが美容外科クリニックにどうしても入りたい!と思っているのであれば、
まずは身だしなみを整えることは大前提として求められます。

 

 

美容外科クリニックの看護師は、患者さんがキレイになるサポートをする立場になるので、
自分自身がまずは清潔感があり憧れられる存在でいなければいけません。

 

 

だからこそ服装、髪型は「清潔感」をまずは意識をすることが重要です。
スーツにシワがあったり靴がボロボロだったり爪が伸びっぱなしだったりすると、
それだけで面接で不採用になりかねません。

 

 

もし自分自身でチェックするのが不安という人は、
転職のプロである看護師転職サイトに相談するのも一つです。

 

 

面接時の服装マナーを教えてくれる看護師転職サイトのコンサルタント

 

 

「身だしなみ」で不合格にならないためにも、
一つひとつ細かいことから気をつけていきたいですね。

 

 

 

面接におけるアドバイスをもらえる看護師転職サイトはどこ?

 

美容外科求人数NO.1「看護のお仕事」

 

看護のお仕事の登録画面

 

 

美容外科の看護師求人が最も多い

看護のお仕事では他の転職サイトに比べて
美容クリニックの求人が圧倒的に多いのが特徴です。

 

大手美容外科クリニックはもちろんですが、
個人で運営している美容クリニックや脱毛専門サロンなど、
様々な美容外科クリニックの求人を紹介してもらえます。

 

 

コンサルタントの対応が丁寧

看護のお仕事では女性担当者の割合が多いということもあり、
親身になって相談に乗ってくれるので安心して相談出来ます。

 

転職サイトの中には無理やり面接を進められたりすることもあるようですが、
看護のお仕事では強引に面接を進められるようなことは一切ないので安心です。

 

 

転職祝い金が最大12万円もらえる

看護のお仕事で転職をすると最大12万円のお祝い金がもらえるので、
せっかく同じ病院に転職するならお祝い金がもらえる方がうれしいですよね。

 

他の転職サイトでは入職半年後の振り込みも多いですが、
看護のお仕事では入職1ヶ月半経過後と振り込み時期も早いです。

 

 

看護のお仕事で美容外科の求人を見てみる

 

 

 

クリニックの内部情報に詳しい「マイナビ看護師」

 

マイナビ看護師の登録画面

 

 

クリニックの内部情報に詳しい

マイナビ看護師では美容外科の紹介実績も多いので、
それぞれのクリニックの内部情報にもかなり詳しいです。

 

実際に働いていた看護師から口コミも聞いているので、
「◯◯クリニックは人間関係が良くないみたいで…」
など事前に内部情報を聞いてから転職先を選ぶことが出来ます。

 

 

入職後のフォローが丁寧

マイナビ看護師では転職先を紹介されて終了ではなく、
入職後も担当のコンサルタントからこまめに連絡をもらえます。

 

そのため入職してから何かあった時でも相談しやすいので、
顧客満足度が非常に高いと言われています。

 

 

マイナビ看護師で美容外科の求人を見てみる

 

 

 

全国16支店展開「ナース人材バンク」

 

ナース人材バンクの登録画面

 

 

業界NO.1の看護師紹介数の安心感

ナース人材バンクでは看護師紹介実績が転職サイトの中でNO.1と言われています。
美容外科求人に関しては看護のお仕事には負けてしまいますが、
それでも看護のお仕事にはない美容クリニックの求人も扱っているので、
登録しておいて損はない看護師転職サイトです。

 

 

入念な面接対策で内定率が高くなる

ナース人材バンクでは業界経験の長いベテランコンサルタントが多く、
それぞれのクリニックの面接傾向をしっかりとに把握しています。

 

面接対策においても細かくアドバイスをもらえるので、
面接での内定率もグッと高くなると言われています。

 

 

全国的に支店があるので地方にも強い

ナース人材バンクでは全国16支店の展開をしているため、
北海道から沖縄まで対応していないエリアはありません。

 

「他の転職サイトでは求人が見つからなかった」という人でも、
ナース人材バンクであれば求人が見つかるケースも多いです。

 

 

ナース人材バンクで美容外科の求人を見てみる

 

 

 

関連ページ

面接マナー
美容外科の看護師として働きたい人のために、面接で気をつけておきたいマナーについてまとめてみました。美容クリニックの面接は、病院とは違い「接遇面」をかなり重要視されています。そのため敬語、質問に対する回答などを気をつけるだけでも合格率は上がります!
質問&回答例
美容外科で働きたい看護師のために、面接でのよくある質問とその回答例についてまとめてみました。前職の退職理由、志望動機をはじめ、看護観や自己PRなど事前に準備しておいた方が良い質問もあるので、美容クリニックで働きたい看護師は必見の内容です!
面接必勝法
美容外科の看護師として働きたい人のために面接必勝法についてまとめてみました!美容クリニックの面接は採用ハードルが高いと言われていますが、実際にどのようなポイントを見られているのでしょうか?美容外科で働きたい看護師は必見です。
書類選考の必勝法
美容外科の看護師の面接には、まずは書類選考から…というところも多いです。そんな時の履歴書の書き方についてまとめてみました。書類選考の場合、履歴書1枚の印象で全てが決まってしまいます。だからこそ志望動機も力をいれなければいけません!
志望動機の書き方
美容外科で働きたい看護師の中には、履歴書の志望動機の蘭で手が止まってしまう人も多いのではないでしょうか?私は今、美容クリニックで働いていますが、美容クリニックへの転職活動の時に一番苦戦したのが志望動機でした。そんな志望動機の書き方をお伝えします!