MENU
求人数0だった・・・?ハローワークで美容外科を探してはいけない理由とは

美容外科の求人は壊滅的?ハローワークを利用するメリット・デメリット

 

ハローワークで美容外科の求人を探そうと思うと、
かなり労力がかかってしまうので個人的にはあまりオススメはしません。

 

 

というのもハローワークでは病院などの求人は扱っているのですが、
美容外科の求人はほとんど扱っていないところが多いのです。

 

 

ハローワークで美容外科の求人を探す看護師

 

 

私も以前ハローワークの担当者に
「美容外科の求人を探しているんですけど…」と言ったら
「はい?美容外科?」という反応でした(+_+)

 

 

看護師が美容外科で働けるという認識もないところも多いのです。
そのため美容外科の看護師求人を探そうと思った場合、
ハローワークの選択肢はなくしてしまっても良いかと思います。

 

 

ただ美容外科以外の求人は、場所によってはハローワークでも扱ってはいます。
そこでハローワークを利用するメリットとデメリットについてお伝えしますね!

 

 

 

ハローワークを利用するメリット

 

学歴や経験を問われない求人が多い

ハローワークでは、応募条件が厳しくない求人が多いのが特徴です。
「学歴問わず、未経験歓迎、ブランクOK」のような求人です。

 

理由としては病院としても、ハローワークを通して採用することで、
国から助成金が出るケースがあるので積極的に採用をしているのです。

 

 

失業保険の手続きが一緒に出来る

在職中に転職活動をしている人にはあまり関係ないのですが、
離職中の看護師の場合、次の転職先が見つかるまでは、
失業保険をもらいたいという人もいるのではないでしょうか?

 

その場合、ハローワークで求人を探しながら
失業保険の手続きが出来るので便利かなと思います。

 

 

無料で色々なサービスが受けられる

ハローワークでは無料でセミナーを受けることが出来ます。
例えば履歴書や職務経歴書の書き方セミナーや自己分析セミナーなど、
転職において役立つセミナーや勉強会が度々開催されています。

 

求人を探すついでに受けることが出来るので、
ハローワークに行く機会があれば、セミナーをチェックしておくと良いかもしれません。

 

 

 

ハローワークを利用するデメリット

 

ブラックな病院やクリニックが混ざっていることもある

ハローワークでは上記のメリットでもお伝えしたように、
採用する病院やクリニックが人を採用することで助成金がもらえるため
「未経験、ブランク何でもOK」のような求人が出ているのですが、
そのような病院は人手不足の所も多いです。

 

またハローワークは国の機関であるため求人の掲載を断れないので、
ブラックな病院やクリニックであっても紹介することになってしまうのです。

 

 

内部情報までは知らないことが多い

ハローワークとしても、特に応募者や企業からお金をもらっている訳ではなく、
国の事業の一環としてやっているというスタンスです。

 

そのため基本的には求人が出ている病院の応募条件だけを確認して、
募集要項としてまとめているだけなので内部情報までは把握していません。

 

そのためハローワークに紹介をされて入ってみたら
「離職率がめちゃくちゃ高い病院だった…!」ということも少なくありません。

 

 

なにかと面倒なことが多い

すごくざっくりとした意見ですが(笑)、
ハローワークを通して求人に応募する場合に面倒なことが多いなと感じます。

 

転職サイトであれば、電話やメールで応募の手続きが出来るのですが、
ハローワークの場合はわざわざ窓口に出向いて手続きをしなければいけません。
また1日に応募出来る求人は3件までと上限があります。

 

また人が多いハローワークだと、待ち時間が長かったり、
その上担当者がいないと他の担当に情報共有されていなくて、
再度出直さなければいけない…なんてこともあるので面倒ですよね(+_+)

 

 

 

ハローワークは結論、ナシ。(笑)

 

上記に記載したように、美容外科の看護師求人を探すのであれば、
ハローワークはナシというのが正直な感想です。

 

 

ハローワークでの転職活動をおすすめしない看護師

 

 

ただ失業保険の手続きなどで、どうしても行く用事がある場合に
チラッと求人を見てみてもいいかもしれません。

 

 

もしそこで良い求人があった場合には、
直接クリニックに問い合わせをしたり転職サイトを通したりするのがベストです(`・ω・´)ゞ

 

 

ハローワークには申し訳ないですが、是非実践してみてください(笑)

 

 

看護師転職サイトで美容外科求人を探してみる