MENU
徹底解説!ママさんナースが美容外科の看護師として働くメリット・デメリット

ママさんナースが美容外科で働くメリット・デメリットについて

 

美容外科クリニックは日勤のみで働けるという点から、
ママさんナースにとっても人気のある職場です。

 

 

子育てをしながら仕事をしている看護師

 

 

私が働いている職場でもママさんナースは全体の3割くらいいます。
ただ実際に、私のクリニックで働いているママさんナースに話を聞いてみると、
働きやすいと感じる面もあれば、そうでない面も実際にはあるそうです。

 

 

そこで美容外科で働く上でのママさんナースのメリットとデメリットをまとめてみました。

 

 

 

ママさんナースが美容外科で働くメリット

 

日勤のみで勤務が出来る
残業がほとんどない
朝の時間がゆっくりしている

 

 

ママさんナースにとって美容外科で働く一番のメリットは、
やぱり日勤のみで働けるという点ではないでしょうか?

 

 

病院では、どうしても夜勤に入らないといけない職場も多いですし、
仮に日勤のみでいいよと言われていても周りが夜勤に入っている中で、
自分だけ日勤のみで働くのも気がひける…という人も少なくありません。

 

 

その点、美容外科では夜勤はないので気兼ねなく日勤のみで働けます。

 

 

また子供が小さいママさんナースにとっては、勤務時間も重要なポイントです。
例えば保育園に子供を預けている場合、朝の出勤時間が早かったり
残業で夜が遅くなってしまうと、送迎にも関わってきてしまいます(´・_・`)

 

 

だからこそ、美容クリニックの朝がゆっくり&残業なしという点は、
ママさんナースにとっては非常に働きやすいメリットです。

 

 

 

ママさんナースが美容外科で働くデメリット

 

長期連休が休みにくい
ジェネレーションギャップを感じる

 

 

逆にママさんナースにとって、美容外科が働きづらいと感じてしまう点として、
長期休みの取りにくさがあげられます。
美容外科ではゴールデンウィークや年末年始は、
どうしても患者さんの予約が多くなってくるタイミングです。
「長期休暇にちょっと手直しを…」という人は多いのです。

 

 

だからこそ、子供とゆっくりゴールデンウィークにおでかけ、
なんてことも難しくなってしまいます。

 

 

またもう一つデメリットとしてあげられるのが、ジェネレーションギャップです(笑)
美容外科ではどうしても20代前半の看護師が多くなってしまうため、
ママさんナース世代の看護師にとっては「わ、若い…」と感じることも多々あります。

 

 

また、どうしても独身ナースの割合が多くなってくるので、
話が合うのは少数派のママさんナースになるので肩身が狭いと感じることもあるようです。

 

 

 

まとめ

 

個人的には、私は結婚してママさんナースになっても、
美容クリニックで働きたいなという気持ちは持っています。

 

 

実際に、私が勤めているクリニックでは産休・育休の取得率が高かったり、
保育園の補助手当が出るので長く働けそうだなと感じてます。

 

 

保育園に通う子供

 

 

ただ、美容外科の中には30代を超える看護師は辞めてもらって、
どんどん若い20代の看護師を入れていこう!という方針のクリニックもあるので、
職場選びは非常に重要になってきます。

 

 

もし、あなたがママさんナースで美容クリニックを探しているのであれば、
ママさんナースにとって働きやすい制度が整っているクリニックをオススメします。

 

 

大手美容クリニックでいえば、湘南美容外科や品川美容外科では、
ママさんナースにとっての福利厚生も充実しているので、
子育てをしながらでも長く働くことが出来るのではないかと思います。

 

 

もし美容クリニックの子育て支援について情報を知りたい場合は、
看護師転職サイトで情報収集することもオススメです。
私達が知らないような情報も色々教えてくれます。

 

 

 

美容外科求人を探している看護師にオススメの転職サイトはどこ?

 

美容外科求人数NO.1「看護のお仕事」

 

看護のお仕事の登録画面

 

 

美容外科の看護師求人が最も多い

看護のお仕事では他の転職サイトに比べて
美容クリニックの求人が圧倒的に多いのが特徴です。

 

大手美容外科クリニックはもちろんですが、
個人で運営している美容クリニックや脱毛専門サロンなど、
様々な美容外科クリニックの求人を紹介してもらえます。

 

 

コンサルタントの対応が丁寧

看護のお仕事では女性担当者の割合が多いということもあり、
親身になって相談に乗ってくれるので安心して相談出来ます。

 

転職サイトの中には無理やり面接を進められたりすることもあるようですが、
看護のお仕事では強引に面接を進められるようなことは一切ないので安心です。

 

 

転職祝い金が最大12万円もらえる

看護のお仕事で転職をすると最大12万円のお祝い金がもらえるので、
せっかく同じ病院に転職するならお祝い金がもらえる方がうれしいですよね。

 

他の転職サイトでは入職半年後の振り込みも多いですが、
看護のお仕事では入職1ヶ月半経過後と振り込み時期も早いです。

 

 

看護のお仕事で美容外科の求人を見てみる

 

 

 

クリニックの内部情報に詳しい「マイナビ看護師」

 

マイナビ看護師の登録画面

 

 

クリニックの内部情報に詳しい

マイナビ看護師では美容外科の紹介実績も多いので、
それぞれのクリニックの内部情報にもかなり詳しいです。

 

実際に働いていた看護師から口コミも聞いているので、
「◯◯クリニックは人間関係が良くないみたいで…」
など事前に内部情報を聞いてから転職先を選ぶことが出来ます。

 

 

入職後のフォローが丁寧

マイナビ看護師では転職先を紹介されて終了ではなく、
入職後も担当のコンサルタントからこまめに連絡をもらえます。

 

そのため入職してから何かあった時でも相談しやすいので、
顧客満足度が非常に高いと言われています。

 

 

マイナビ看護師で美容外科の求人を見てみる

 

 

 

全国16支店展開「ナース人材バンク」

 

ナース人材バンクの登録画面

 

 

業界NO.1の看護師紹介数の安心感

ナース人材バンクでは看護師紹介実績が転職サイトの中でNO.1と言われています。
美容外科求人に関しては看護のお仕事には負けてしまいますが、
それでも看護のお仕事にはない美容クリニックの求人も扱っているので、
登録しておいて損はない看護師転職サイトです。

 

 

入念な面接対策で内定率が高くなる

ナース人材バンクでは業界経験の長いベテランコンサルタントが多く、
それぞれのクリニックの面接傾向をしっかりとに把握しています。

 

面接対策においても細かくアドバイスをもらえるので、
面接での内定率もグッと高くなると言われています。

 

 

全国的に支店があるので地方にも強い

ナース人材バンクでは全国16支店の展開をしているため、
北海道から沖縄まで対応していないエリアはありません。

 

「他の転職サイトでは求人が見つからなかった」という人でも、
ナース人材バンクであれば求人が見つかるケースも多いです。

 

 

ナース人材バンクで美容外科の求人を見てみる

 

 

 

関連ページ

産休育休は取りやすい?
美容外科クリニックで働く看護師は、産休育休が取りやすいというのは本当でしょうか?病院で勤務している場合、人手不足だから産休が思うように取れないという職場環境の人も多いのではないでしょうか?実際に美容外科で働く現役看護師が産休・育休についてまとめてみました!
メリット・デメリット
美容外科で働きたいという看護師は非常に多いのではないでしょうか?ただ実際に美容クリニックに転職した看護師の3人に1人が早期退職になってしまうという現実もあります。そこで美容クリニックで働く看護師のメリットとデメリットについてまとめてみました。
求められるスキル
美容外科クリニックで働く看護師にとって必要なスキルはどんなものがあるでしょうか?点滴や注射は最低限のスキルとして必要と言われていますが、それ以外に求められるモノについてまとめてみました。美容外科クリニックで働きたい看護師は必見です!
ネイルはOK?NG?
美容外科クリニックで働きたい看護師の中には、美容への意識が高い人も多いかと思います。そこでネイルは仕事上OKなのかについて気になる人もいるのではないでしょうか?病院では絶対厳禁のネイルですが、美容外科クリニックででの規定についてまとめてみました!
髪色は明るくてOK?!
美容外科クリニックで働く看護師は、明るい髪色はOKなのでしょうか?病院よりも身だしなみのマナーやルールは厳しくないイメージのある美容外科ですが、実際のところはどうなのでしょうか?美容クリニックで働く現役看護師がホントのところをお伝えします(`・ω・´)ゞ
給料が高い理由について
美容外科クリニックの看護師の給料は非常に高いというイメージを持つ人も多いのではないでしょうか?実際に月給40万円、50万円ともらっている人がいますが、なぜそれほど給料が高いのでしょうか?美容外科で働く現役看護師が徹底解説しちゃいます!
美容皮膚科よりも美容外科の方が給料が高い?
美容外科と美容皮膚科ではどんな違いがあるのでしょうか?看護師の仕事内容はもちろんですが、給料などの待遇面にも違いが出てきます。そんな美容外科と美容皮膚科の給料はどれくらい違いがあるのが、現役看護師ミチがまとめてみました!
1日の流れ
美容外科クリニックで働く看護師の1日の流れについてご紹介します。朝10時の出勤から19時の退勤まで、どのような仕事内容をこなしているのでしょうか?これまで病院の勤務経験しかないけど、美容外科クリニックで働きたいという看護師は必見です!
美容外科の看護師は雑用が多い?
美容外科クリニックの看護師として働きたい人は多いかと思いますが、実は美容外科の仕事内容の中に雑用が多いクリニックもあるのです。受付業務、電話予約、シーツのアイロン、広告の作成など…そんな雑用が多いクリニックの特徴をまとめてみました!
形成外科の仕事内容
形成外科クリニックで働く看護師の仕事内容とメリット・デメリットについてまとめてみました。看護師の中には美容クリニックで働きたいという人が多くいますが、形成外科クリニックの仕事も美容クリニックと似ています。日勤のみで働けて美容クリニックよりもクレームが少ないとも言われています。